FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





「絆」のちから 絆が生み出す金メダル級の戦い

ロンドン五輪、メダルラッシュ。親子愛、夫婦愛、同志愛・・・
その感動の原動力は「絆」という言葉ですべてが表現できるのかもしれない。

「絆」の意味を悟り、「絆」という力を純化させた者たちだけがメダルという頂きにたどり着く。
まるで禅のような境地をロンドン五輪はみせつけてくれた。

女子サッカー「なでしこジャパン」と男子サッカー「関塚ジャパン」の試合を見比べれば、それは一目瞭然だ。
シュートを外したシーン・・・男子はこれを地面を叩いて悔しがってみせた。
しかし、なでしこは、悔しい素振りも見せずに次のプレイに移っていく・・・
これが、強さの違いではないだろうか。

ゴールを外し、自身の不甲斐なさに後悔するから、悔しがるのであって、
それはチームというより、アスリートとしての自分自身へのナルシシズム(自己愛)に対してのみ、その感情は向けられている・・・
地面を叩いて悔しがるなんていうのは、自己への陶酔と執着にまみれたパフォーマンスにすぎないということだ。
そう、言い換えれば、感情のマスターベーションにすぎないなぁ・・・と思うわけ。

それに対して、なでしこは、そういう個人的な感情を切り捨てて戦っていたように見えた。

勝つために何が必要か、それを知っている者たちの戦いが、なでしこのサッカーだったと私は思う。
そういう意味で行き過ぎた自分のためだけの個人プレーは皆無、選手全員が戦士であった。

日本人のお家芸・・・それは「絆」・・・忘れちゃいけないことのように思います。

それにしても、なでしこの、あの美しさは一体なんだろう?
AKBのような女を武器にした女性ではなく、想いのみを精錬し武器にした女性たち

いや、女性という器で測るのは間違いだろう。なでしこの輝きは「戦士」という属性が一番似合う。

性差を感じさせない「なでしこ」たちの天使の様な笑顔が私はたぶん生涯忘れられない。

ああ、そういえば・・・ソフトボールの上野様やその仲間たちもそうだったなぁw



スポンサーサイト
[PR]






プロフィール

サオリーナ

Author:サオリーナ
ちす♪ 佐緒里です^▽^)b
オトコに生まれたけれど・・・
御主人様と出会ってすっかりオンナに育てられてしまいました。
愛さへあれば・・・変態でもイイじゃん♪

2003年よりWEBSITE「佐緒里のラヴトピア」<2010年終了>を立ち上げ、それ以来ネットの海を漂っています。

当ブログ・リンクより「画像も貼れるけど語り場的BBS」に跳べます。 コチラの掲示板では楽しく時にはHに語り合いましょ。

※カテゴリ・リンク「マイポートレート・ギャラリー」は私の女装&フェティッシュ写真集となっております。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
ブロとも一覧

新マニアック☆オナ

熟女装 恵理子

女装Crossdressだいすき

Crossdresser 女装 男の娘?

りこれく
リンク
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。