FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





魔少年→妖艶美女=因果

最近、腹を抱えて笑うことがないことに気がついた。

ところが、youtubeで「8時だよ!全員集合」や「ひょうきん族」とか、昔のバラエティ番組の動画を観て久々に大爆笑・・・
かつてのテレビは破天荒な面白さに満ちていた。

そういえば、私はほとんどテレビを見なくなった。

なぜかっていうと・・・刺激が薄いから。せっかくの美味しいスープを何倍にも薄められて飲まされているような気がしているのは私だけなんだろうか?

自主規制や放送倫理に縛られまくって、中途半端な作品がホントに多いじゃないですか。バラエティもイマイチ笑えないし、ドラマなんて、人の愛憎と殺人事件ばかりのくせにほとんどがその核心に迫っていない。ニュースだって上っ面だけ。重要で核心的な部分はほとんど隠されている。

要は、触れてはならないことや毒と成り得る部分が規制されて突出した面白さがないんだ・・・放送規制に縛られまくって作り手にも冒険心が生まれないからだとも思う。

そんな末期的癌に侵されたテレビでも、惹かれて今でも観るのは、スポーツと深夜アニメです~~ww

スポーツ中継からは、命を削るような試合が期待できるし、深夜放送のアニメからはテレビに唯一残された毒を感じますよ~。嗚呼・・・私・・・基本的に毒を喰らいたいタイプのようです。

そんな訳で、今回も最近気に入った新作アニメw


※UN-GO /2011年・フジテレビ

河口安吾「明治開花・安吾捕物帖」の原作を元に近未来SFサスペンスに翻案した作品。ストーリーは概ね、以下の通り。
“終戦”を迎えたばかりの近未来の東京。そこでは、メディア王・海勝麟六が膨大な情報量と優れた頭脳を生かして、幾多の難事件を解決していた。しかし、実は麟六の推理には裏があり、それをあぶり出すのが、「最後の名探偵」を自称する結城新十郎と、その相棒・因果。彼らは、「敗戦探偵」と呼ばれている。

近未来の風景のなかで展開される人間臭いアナログ殺人事件。どんなにデジタル化が進んだ世界でも人間はあくまで人間でしかなく、有史以来、人は何も変わっていないということをこの作品を観るたび思うのです。

この作品のキモは、因果という探偵助手の少年。普段は知恵の足りない少年の姿をしているんですけど、事件が核心に迫ると妖艶な魔女に変身してしまいます。そして、彼女の質問に対して人間は全て真実を話してしまう。

ただし、真実を引き出すのにできる質問はたった1つだけ・・・。

少年が美女に変身するというシチュエーションがとてもいい。少年と美女の共通性は欲望に忠実であること。少年が純粋に外界から知識を欲する姿と美女が人の心の中を暴き食そうとする欲望の刹那が描かれていて実に興味深い。何かこう確信犯的に破綻したストーリーもグッジョブ♪

ま、結局・・・少年が美女にトランス(女性化)するってことに萌えてるだけか・・・私の場合ww



かわいいなぁ・・・Neko Jump。タイはもう大丈夫なんでしょうか?

スポンサーサイト
[PR]

[PR]

テーマ : 強制女性化
ジャンル : アダルト








COMMENT

Seacret




確かに最近テレビを見なくなりましたね…
なにかイマイチ物足りない。そんな気がしますね~

そんなときは高校で使っていた倫理の教科書と先生の話を必死に思い浮かべながら自分なりの解釈をし直しますねww
答がないし、なにより規制がないのが面白いですよ~ww
下手なテレビを見るよりも断然イイw


アニメは知りませんでしたね。
また観てみます



寒くなってきているので佐緒里さんもご主人様も風邪などをひかないようお気をつけくださいね。(とか言っている私が風邪をww)

テレビは世の奥様たちのためにあるww

最近、昔ほど子供番組ってないなーと思う。
まぁテレビ東京がこの線に特化してるからいいのかww

今ほとんどのテレビがターゲットをF2層<中年女性>に絞った結果、今のような番組が乱立してるんだろうけれど・・・宮崎あおいの旦那・高岡蒼甫がテレビは「韓流ばかり・・・」といって揶揄した気分もわからないでもないなぁ。

世の奥様が受け入れなければ、彼らのようなタイプの俳優は生きる道が閉ざされるってことなんだよね。彼もかつては主演映画もあって将来を嘱望された若手だったのに・・・やはりテレビの世界では脇に追いやられているような感じだし。

まあ、今後、松田優作さんのような俳優はテレビからは出てこないってことかもね。優作さんの二人の息子もテレビ的にはイケメンの弟君の方が主役を張ってる訳だし。キムタクが未だ人気を維持し続けているのもそういうことなんじゃないかな・・・

雄々しいガサツなタイプから、好みが次第にグンちゃんや佐藤健君のような繊細かつ中性的なタイプを求めていく中年女性が世の中多いような気がするもん・・・

アニメといえば、NHK-BSの「へうげもの」が好きですねー。 まあ、これは原作の方が断然いいですけど・・・佐紅ちゃんの好きな信長様も出てくるしww

江なんかより、断然こっちの方が実は大河向きだと思うけどね~~~。福山龍馬やるぐらいだから、やっぱりNHKも世の奥様方には勝てないのねー^^

う~む、奥様方が世の中を動かしているか…
一理ありますねww

私はガッツリ系の男性のほうが好みですけどww
繊細的や中性的でもいいんですけどね~
私が余計にがさつに女の子らしく見てもらえないかなってww


「へうげもの」は一時期原作を週刊誌(だったかな?)で読んでたんですが買わなくなっちゃってそれっきりでしたね。
BSならみれるんで観てみますね。

福山龍馬は観るのをやめました。
土佐訛りでなく標準語が出てきたので…
江は観てますよw
これは信長様よりも長政様の方がかっこよかったんですけどねww


世の中奥方には勝てないってことでしょうかww

両性具有の信長像

現代の信長像って、結局大河の「徳川家康」(1983)で役所さんが演じた信長像にずっと引っ張られてますからねー。
私の中での信長は、大河でいえば「信長King of Zipangu」(1992年)の緒形直人のイメージ・・・信成の先祖って感じするしーww
なんとなく豪傑英雄って感じよりも、周りに理解の及ばない知的で冷淡な戦略家ではないかと思うんだよねー。声も遠くまで響き渡るような美しい高い声だったそうだから・・・そうそう曹操と諸葛亮を足して2で割ったようなイメージ。

ところで両性具有だったという切り口で書かれた小説があるんだって・・・宇月原晴明の「信長、あるいは戴冠するアンドロギュノヌス」

これがまた意外になるほどねーと思うような内容らしく、読んでみようと思ってるんだ。

バラエティー(-_-メ)

昔、浅ヤンで城南電機の宮路社長と大塚美容外科クリニックの院長のロールスロイス対決!なんてクレージーな企画がありましたがもうムリでしょうね… 一斗缶を積み重ねてS字クランクのコースをタイムアタックする時に宮路社長の時にわざとコースを細くして、ハンドル操作を誤った宮路社長のロールスロイス(4千万円くらい!)に轟音と共に降り注ぐ一斗缶… 一斗缶でボコ×2になるロールスロイス!なんてのが普通に放送してましたからね。あんな時代は二度と帰って来ないでしょうね

GLOCKさん、今やテレビマンなんて何も発信できやしないんだと・・・最近思うのですよ。
安上がりって言うんで芸人に頼り切りなんだから・・・発信してるとすれば、芸人とミタだけだと思うな~~~クレイジーなテレビマンはテリーで終わり~~~とww

飲み屋で出世のことしか頭にない某局有名Pを観た時・・・だめだこりゃ!!!とドリフ思い出しちゃったですwww
プロフィール

サオリーナ

Author:サオリーナ
ちす♪ 佐緒里です^▽^)b
オトコに生まれたけれど・・・
御主人様と出会ってすっかりオンナに育てられてしまいました。
愛さへあれば・・・変態でもイイじゃん♪

2003年よりWEBSITE「佐緒里のラヴトピア」<2010年終了>を立ち上げ、それ以来ネットの海を漂っています。

当ブログ・リンクより「画像も貼れるけど語り場的BBS」に跳べます。 コチラの掲示板では楽しく時にはHに語り合いましょ。

※カテゴリ・リンク「マイポートレート・ギャラリー」は私の女装&フェティッシュ写真集となっております。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
ブロとも一覧

新マニアック☆オナ

熟女装 恵理子

女装Crossdressだいすき

Crossdresser 女装 男の娘?

りこれく
リンク
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。