FC2ブログ

自民党惨敗の日・・・TOEIよ!お前もか(憤ッ)

8月30日、政権交代が決まった衆院選、その同じ日に起こった珍事・・・「ディケイド」の投げっぱなしの最終回にはさすがに唖然!!!呆然!!!「続きは12月公開の映画で!!!」って、オイオ~~~イッ!!!
もうッ、選挙行くの忘れるところだったじゃな~~~い(爆)。

普通、テレビ番組は、広告代理店がスポンサーを集めて、放送局の番組放送枠を買って放送されるんでしょ。要するに代理店や放送局を通してではあるけれど、結局はスポンサーによる資金で番組は作られる。結果、視聴率は重要となってくる。要はどんなに感動的なドラマにしたって国営放送以外はあくまで広告なのよ。

映画は作品の収益やソフト力で儲けるわけだから、ソフトに対して興味を持った人間だけが、お金を払ってその対価として感動を得る商品。逆にテレビは宣伝媒体としての広告力で儲けるわけだから、視聴者にとって基本的には無料となるチラシってことだよね。

今回の「ディケイド」の場合、玩具や食品メーカーのCMを流し、そのキャラクター商品を売るために番組内でも様々な行政が働いているのは当然だけど、他のテレビ番組とも全く違う点があると思うんだ。

普通、テレビ番組は、ニュース、バラエティ、ドラマなどを無料で提供する代わりにCMを視聴者に観てもらうという形が常じゃない・・・完全な宣伝。番組したって同じこと。これは理解できる。

たとえばTVで放送するための広告として2時間モノの単発スピンオフドラマを作る。映画「MW」の場合なんかは、「これは、映画の宣伝ですよ。でも、楽しんで観てください・・・もし、興味を持っていただけたら映画もお金を払って観にきてください。」ということで、宣伝であることを視聴者に対して事前に謳っているわけだし、ドラマとして一応の完結をみていたので何の問題もない。

しかし、テレビ番組自体がいくら広告だとしたって、40話にも及ぶ連続ドラマでいよいよ最終回がやってきて・・・ストーリーの途中で投げ出された上に、突然・・・事前に何の予告もなく、「ラストシーンは映画で!」ってありえないでしょ。

特にCMもバッチリみてキャラクター商品も当然購入してる子供たちが40週間も見続けたドラマの最終回で突然「続きが観たけりゃ金払え!!!」って、それじゃヤクザ以上にむちゃぶりじゃん(汗)。

今回の仮面ライダーの場合・・・番組制作者である映画会社自らが、玩具や食品メーカーといったスポンサーを見つけてきて、テレビ局の放送枠を逆に買い取って、子供たちに無料で番組を提供していると思うんだ。劇場版の上映館ではカードゲームのカードプレゼントといった販促gが行われたり、本編内で清涼飲料水を飲むシーンがあったので、放送局からの制作費の流れはあったとしてもメインではないはずです。今回の東映の場合、会社の中に広告代理部門が存在するので、電通のような大手代理店を通さずに放送局と映画会社が直接タッグを組むことが可能だし、あくまでも私の机上での発想だけど・・・放送局にしたって番組枠を買ってもらえれば、儲かるわけだから・・・基本は何をやってもOKってことなのよね!免許事業の公共電波乱用、恐るべし♪

結局、スーパーヒーローに目を輝かせ、CMを観たお子ちゃまたちの親御さんが玩具を買い与えたお金がめぐりめぐって、映画会社の儲けにもなるという仕掛けなんだけど、まあ、そういう大人の論理はさておいて、問題は番組制作における倫理観なんだよ。(え???変態の癖に倫理を語るのか???ですって・・・・ハイ、もちろん♪)

劇場版のヒットに味を占めて、「続きは映画で・・・」なんて、映画会社が汚く儲けるようなこと今後もを続けるようになっちゃったら、自民党政権と同じ轍を踏んじゃうよ。

ファンの多い「仮面ライダー」のブランド力がその辺の通販番組と同じレベルに落ちたら・・・「電王」のような名作を作り出してきたクリエイターたちもコレではただの儲け主義の広告屋のお道具になってしまいます(悲)。

政権交代の日に起こった・・・たぶん日本のTV番組初の珍事・・・
東映に変わる映画界の民主党候補(?)ARTPORT傘下の円谷映像か、円谷総本家にがんばってもらうしかないかぁ・・・(汗)。

コレは大人のお友達全体を敵に回す『政策ミス』です(笑)

スポンサーサイト
[PR]








COMMENT

Seacret




ベルトのゲージが頂点に達する怒りなのダ!!

さおりん♪ 『ディケイド』なんちゃって最終回にご立腹デスネ~ヽ(`⌒´)ノ  分かるョ分かるョその気持ち!
ちかたんもか~~な~~り怒ってる(ゼロノス調^^) こんなのないよネ!! ちかたんは鑑賞していて思わず『あれ?最終回って来週だったっけ??そうに違いないっ』て思っちゃったモン。 それでなくてもディケイドの脚本はグダグダ感万点で正直見ていて辛い(それなのに見るのがオタのサダメ)ものがあるってのに、最終回を劇場に金を払って、それも12月に観に行けなんてふざけすぎもいいとこデス。こんなフザケタ事をする東映は自社のヒットキャラであるセーラー戦士たちに『月に代わってお仕置きョ』をされなければいけません!そして反省すべき事は反省し、心機一転誠意あるモノ創りをすればアポロガイストのように、改造アポロガイスト→再生アポロガイスト→スーパーアポロガイストの如く脅威の復活を遂げる事が出来るのダ♪

PS
ディケイド数話前の『倉田てつを』おっさんvarの変身ショットには泣けた(T^T) ・・・・なのにこの最終回の仕打ちって一体(メ▼。▼)

お婆ちゃんは言っていた・・今こそ政権交代だと(爆)。

ちかたん、そうなのよ!!!ライダーブランドという利権を持った大人たちが設けるためだけの「投げっぱなし最終回政策」を断固打倒!!!
全オタ連、そして子供たちと父親世代の昭和ライダーファンが今こそ立つ時なのだ!!!

そうそう、アポロガイストが、「今に始まったことではないが・・・東映の金儲け主義は神様たるファンに対して、実に大迷惑な存在なのだ!!!」と言ってたし・・・(嘘)。

そういえば地獄大使も、「我が大ショッカー党が政権交代を実現させた暁には、劇場版の無料化を約束しよう!!!」と言っていた気もする(笑)。

まあ、「オールライダー対大ショッカー」を見れば、12月の劇場版・最終章を見なくたって、十分見終わった感はあるけどネ・・・(嬉々)。
プロフィール

サオリーナ

Author:サオリーナ
ちす♪ 佐緒里です^▽^)b
オトコに生まれたけれど・・・
御主人様と出会ってすっかりオンナに育てられてしまいました。
愛さへあれば・・・変態でもイイじゃん♪

2003年よりWEBSITE「佐緒里のラヴトピア」<2010年終了>を立ち上げ、それ以来ネットの海を漂っています。

当ブログ・リンクより「画像も貼れるけど語り場的BBS」に跳べます。 コチラの掲示板では楽しく時にはHに語り合いましょ。

※カテゴリ・リンク「マイポートレート・ギャラリー」は私の女装&フェティッシュ写真集となっております。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
ブロとも一覧

新マニアック☆オナ

熟女装 恵理子

女装Crossdressだいすき

Crossdresser 女装 男の娘?
リンク
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード